心のモヤモヤを取り払う!うつ病チェックでいち早く気付こう

現代人を襲う

男性

一時期、うつ病というワードが流行った時期がありました。簡単に言えば、うつは心の病です。発症原因は様々であり、病院に行くまで気付くのは難しいでしょう。ですので、自分ひとりで抱え込んでしまうケースがほとんどです。見た目では気付きにくい病なので、家族や友人が発見する事も厳しいものです。病魔は、ストレス社会で生きる人々を狙っています。うつ病になりやすい性格や怪しい症状、改善方法などを学んでおけば最悪の事態を避ける事が出来るかもしれません。あまりにも抱え込みすぎてしまい、誰にも助けを求められないまま自殺を図る人は少なくないのです。心の病というと、気持ちの部分に何らかの問題があると思われがちですがそれは間違っています。根本的な問題は脳にあるでしょう。うつが発症する原因は様々ですが、それが元となって脳がトラブルを起こすのです。やる気や意欲が足りず、気分も落ち込みます。主にセロトニンやノルアドレナリンが関係しています。誰にでもそんな状態はあるものですが、うつ病を発症しているとそれがずっと続くでしょう。また、悲しい事が起こったわけではないのに涙が出てきたり、今まで楽しかったはずの趣味に没頭出来なかったりします。そして、症状は心だけでなく身体にも出ます。食欲が落ちたり眠れなかったりするのは初期症状としてよくある事であり、ちょっとの事ですぐに疲れてしまうのも疑うべき症状です。

一昔前に比べると、うつ病を理解する人が増えています。今では心療内科や専門のホームページなども多くあり、現代人が気軽に病気をチェック出来るようになりました。上記にあるような症状は、病を患っていない人からすると理解できないものです。健康体なのにも関わらず学校や会社を休みがちだと、ズル休みだと思われてしまうのもおかしくはありません。昔は否定されていましたが、最近では治療薬もあるので服用しながら社会に出ている人が大勢いる事も知られてきました。理解者は年々増えていると言えるでしょう。「病は気から」という言葉がありますが、この病は気持ち次第で治せるものではありません。神経伝達物質が足りていないので、薬の服用で物質を増やさなくては良くならないのです。心身共に不調が出てきたら、まずはホームページで病のチェックをしてみましょう。複数当てはまるようであれば、お近くの心療内科で診てもらうのも一つの方法です。

食生活の改善

ドクター

うつ病チェックで全てが決まるわけではありませんが、当てはまる項目が多ければ食事の見直しから始めましょう。心身共に良い栄養素が沢山あるので、積極的に摂取していけば緩和に繋がるはずです。

More...

豊富な種類

カウンセリング

最近では、新型うつ病の患者も増えてきました。従来型とは症状が異なる為、しっかりとチェックしておきましょう。また、職場環境が原因となり、うつ病を発症してしまうケースは多いです。

More...

いざ治療に挑む

ナース

うつ病だと診断され、実際に治療を始めるなら根気よく続けていく必要があります。3つの段階を踏みながら、医師のアドバイスと共に完治を目指していきましょう。再発の可能性を感じたら、チェックテストをしてみると良いです。

More...

大切な人を守る

女性

チェックテストの結果、家族や友人がうつ病だとわかる時がくるかもしれません。そんな時、大切なのは接し方を間違えない事です。医療機関へは同席してあげるのが望ましいです。

More...